利用者インタビュー

月額会員 フルタイムプラン
月額会員フルタイムプラン 太田様

太田 健司 様 / トレディーネート株式会社 代表取締役

business事業内容

輸出プラン策定、国内外の物流と販路開拓、アフターフォローまで一貫して関わるワンストップ型でサービスを提供。ご要望に応じて個別サポートも可能。

language企業HP

http://www.tradinate.co.jp/

プラン名:月額会員 フルタイムプラン

利用用途:オフィス利用

人とつながれて、販路の拡大もできる。
一緒に成長できるコワーキングスペース。

「輸出ってどうやったらいいんだろう」の悩みの解決をするのが仕事

——太田様の事業について教えてください。

ワンストップサービスの提供、言い換えれば「輸出入ってどうやったらいいんだろう」の悩みの解決をして、海外での販売までするのが仕事です。輸出入には複数の手続きが発生します。通常はその手続きごとに異なる会社に依頼をするのですが、弊社にご相談いただけれすべてをお手伝いをします。

例えば弊社では商品を現地に届けるだけでなく、お客様の手に届けることが非常に重要だと考えており、国内外のネットワークを使い、現地での価格設定や販路開拓まで行います。最近ではタピオカを仕入れたいという要望を頂いてから、20日で手続きを完了しました。スピード感も強みのひとつです。

日本の商品を海外に届けたい

——太田さんのキャリアを教えてください

学生時代に海外に留学しており、英語を生かせる仕事に就きたいと、貿易会社に入社しました。
最初は生鮮食品の輸出入から始めたのですが、その独特な仕事と世界に魅せられていきました。

独立のきっかけは、輸出入の展示会のお手伝いをしたことでした。出展者と現地法人のマッチングはするのですが、取引が単発で終わってしまうことが多かったのです。現地マーケティングをできていない、そもそも海外との取引がどういうものかわからない、のが課題とわかっていたので、これはもったいないなと。できれば双方の状況を理解して、継続性のある取引を実現させたいという思いと、日本のものを海外に届けたいという思いで独立しました。

——どのような商品を輸出入されていますか

ジャンル問わずです。先日は10m越えの水車を台湾に輸出しました。台湾のクライアントから依頼を受けて、国内の水車業者を探すところから始め、山形の水車製造会社様に出会いました。その会社様は過去にも海外から輸出依頼があったそうなのですが、手続きがわからずに断念をしていたそうです。今回は弊社が窓口なので、安心してお任せできると言っていただけました。独立のときの思いである「日本の商品を海外に届ける」が実現できています。

人と出会えて販路も紹介してくれる

——BOOK&CO.を選ばれた理由はなんでしょうか

市内のコワーキングスペースをほとんど見て回りました。他のスペースで個室を借りようかと思っていたのですが、なかなかしっくりこず。そんな中でBOOK&COを見つけ、固い感じの雰囲気がなく、みんなリラックスして仕事をしていて、ここは自分にちょうど良いな、と。立地が良いので海外からのお客様の商談時にも案内しやすいです。また、BOOK&COがOPENして間もなかったので、一緒に作っていけそうだなと思ったのも選んだ理由のひとつです。

仕事柄よく印刷をするのですが、会員用に定額制のカードを作ってくれたり、ユーザーの声を聞いて改善を重ねてくれています。TSUTAYAが運営しているのも魅力ですね。先日、台湾の会社から新商品販売のためのイベントを依頼されたのですが、六本松 蔦屋書店の担当者にすぐ繋いでくれて、イベント開催をすることできました。最近ではBOOK&COの会員さんから花の輸出入のマッチングプラットフォームを運営するスタートアップを紹介してもらい、海外展開などのローンチに向けて協業し始めたところです。

今後、ここ(BOOK&CO)で具体的な打ち合わせを重ねていく予定です。本当にいろんな人に繋がることができて、とても楽しく仕事ができています!

内覧ご希望の方は、
お気軽にお問合せ下さい。

Top