BLOG

イベントレポート

【アートイベント】新春 『描き初め』開催しました!

 

BOOK&CO.の会員様で、アーティストとしても活動されている

タナカナミさんのワークショップが開催されました!

 

今回はマスク着用、検温、アルコール消毒などの感染対策に加え、人数制限の為タナカさんのお知り合いと月額会員様のみでの開催となりました。

 

お昼と夜で2回行ったアートイベントの模様をお届けします!

 

 

今回のワークショップは、2021年の始まりにふさわしい

書き初めならぬ「描き」初め!

 

 

テーマは『2021年のビジョンをテーマにあなたのシンボルツリーを描こう』

今年の抱負をひとつの木に表現します。

 

 

まずは、あらかじめツリーがプリントされたキャンバスに色を塗るところから!

 

 

こちらはお昼のチーム。

選んだ色をキャンバスに重ねて、今年の目標や企業理念などそれぞれの「思い」を表現。

 

コンセプトが「カネのなる木」の方や、「まずは感覚だけで描いている」という方もいて、取り組み方もそれぞれ。

完成が楽しみです!

 

 

今回は色付けだけでなく、ハギレをアレンジして貼ってもOK!

 

 

最初はイメージがぼんやりしていた方も後半は前のめりで没頭!

 

写真だけ見るとかなり集中してるように見えますが、お仕事についてなどトークもかなり盛り上がっていましたよ!

 

 

こちらは前半チームの完成形です!

みなさんベースで描かれていたツリーに塗り重ねて「自分だけの木」を表現。

 

各所にハギレも使っているので、立体感ある仕上がりに。

 

「木を描く」というテーマひとつでもこれだけ差が出るのが本当に興味深いです!

 

 

こちらは夜チーム。

参加者は20〜30代の方が多かったですが、トークするときと集中するときのギャップが激しかったです。笑

 

描いている時は、それぞれ世界観を持って黙々と取り組んでいる様子。

 

 

こちらも「シリ(尻)のなる木」や「地球から宇宙まで生えた木」など、それぞれの個性が炸裂していました。

 

講師のタナカさんによると、普段からプラモデルをつくったりする方もいて、男性の方が細部までこだわる傾向があるそう。

一方、女性は感情を思いっきり表現するように大胆に描かれる方が多いそうです。意外!

 

普段絵を描かない方でも自分の中にある「意思」やシンプルに「好きなもの」など内面を自由に表現できるので、気持ち良いと思います。

みなさん良い顔で帰って行かれました!

 

 

タナカさんは、福岡を中心に各地でアートイベントを開催されています。

 

「絵を描く」ということ以上に、自分の内面について新たな発見のある素敵なワークショップです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

タナカナミさん 最新のイベント情報はFacebookから

●(https://www.facebook.com/andGALLERY111/

 

ご活動の詳細はこちら

●株式会社 andGALLERYhttps://and-gallery.themedia.jp

●Instagramhttps://www.instagram.com/nami_andgallery/

 

 

0

内覧ご希望の方は、
お気軽にお問合せ下さい。

Top